So-net無料ブログ作成
検索選択

お宅訪問 [猫]

    6日間徳島帰省してました[わーい(嬉しい顔)]
    帰省」したその日にブロ友のこいちゃんさんのお宅におじゃましました[グッド(上向き矢印)]

    完璧なaway状態でしたので、いきなりラピちゃんの「しゃ~ぁ~」という威嚇の声が[もうやだ~(悲しい顔)]
    そりゃ初対面で仕方ないことですけどね[たらーっ(汗)]


IMG_6588.jpg

    でかいカメラが少し恐かったのですかね?


IMG_6585.jpg

    ゆきちゃんもちょっと警戒気味ですが、ラピスほどじゃないかな[るんるん]
    ゆきちゃんは本当に可愛い顔してました!美人さんです[わーい(嬉しい顔)]


    IMG_6597.jpg

    最後までラピスは借りてきた猫状態でした[もうやだ~(悲しい顔)]
    つぎに帰ってきたときは、覚えていて頂戴ね[猫]

    こいちゃんさん、酒の肴にピッタリのお土産を頂いて有難うございました[わーい(嬉しい顔)]
    大阪にも遊びに来てくださいね!良い所に案内しますよ^^
    今回は本当に有難うございました!かごせさんにもよろしくです[手(チョキ)]  
nice!(23)  コメント(7) 

京町ぶらぶら(伏見) [京都]

    京都市の南部に位置するまち・伏見区は遠く奈良時代から街道が整備され、
    水運も発達した要衝の地として栄えてきました。
    歴史的な町並みや酒蔵、文化財が共存し、伏見稲荷、城南宮、御香宮神社や
    坂本龍馬の定宿で知られる寺田屋、さらには伏見桃山城など、
    観光スポットとしても賑わいをみせています[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6418.jpg


IMG_6424.jpg

    商店街は坂本龍馬一色です。


    IMG_6427.jpg

    伏見と言えばお酒です[グッド(上向き矢印)]


IMG_6436.jpg

    寺田屋です。

IMG_6444.jpg


IMG_6439.jpg

    無理ぃぃぃ~!


IMG_0945.jpg

    伏見ではかなり有名な(鳥せい本店)お昼から開いている
    酒飲みにはありがた~いお店です[るんるん]


    IMG_1911.jpg

    昼の2時過ぎだと言うのに、10分ほど待たされました!
    当然蔵出し生原酒[わーい(嬉しい顔)]美味かった~[グッド(上向き矢印)]
    呑みすぎて、伏見から豊中まで帰るのが結構辛かったぞ~[ふらふら]
nice!(16)  コメント(7) 

大黒寺 [寺社仏閣 京都]

    大黒寺(だいこくじ)は、京都府京都市伏見区にある、真言宗東寺派の寺院である。
    通称は薩摩寺(さつまでら)です[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6421.jpg


IMG_6416.jpg

    維新の先駈けとなった尊王攘夷の薩摩藩の誠忠組(精忠組)は、
    ここより800メートルほど南にある寺田屋で、同士討ちを行い、
    世にいう寺田屋騒動を起こしてしまいます。
    その時、上意討にされたり切腹を命じられ亡くなった有馬新七以下の九烈士は墓は、
    整然と墓石が配されて、この地に眠っているそうな!


IMG_6414.jpg


IMG_6407.jpg
 
    伏見のアンダーグラウンドな神社、お寺を紹介して来たのには
    実は訳がありまして、 正月15日までに京都市伏見区の5社寺を巡り、
    朱印を集める「伏見五福めぐり」に行ったからでした[グッド(上向き矢印)]


IMG_0958.jpg

    立派な御朱印を貰いました[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6461.jpg

    その記念品がこれ[exclamation]
    今年の僕の運も龍が天に昇るような勢いで上昇することでしょう[グッド(上向き矢印)]


IMG_0963.jpg

    この2ニャンにはどうでもええことなんでしょうね[exclamation×2]   
nice!(21)  コメント(10) 

長建寺 [寺社仏閣 京都]

    長建寺(ちょうけんじ)は 京都市伏見区 東柳町にある、真言宗醍醐派の寺院です。
    京都で唯一ご本尊が辨戝天というめずらしいお寺で、
    「中書島の弁天さん」として親しまれています[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6456.jpg


IMG_6453.jpg


IMG_6451.jpg

    小さくまとまった枝垂桜の綺麗なお寺ですが、この季節は特になし[たらーっ(汗)]


IMG_6449.jpg


IMG_6446.jpg

    赤い竜宮門が印象的なお寺でした[手(チョキ)]
nice!(15)  コメント(4) 

御香宮神社 [寺社仏閣 京都]

    御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ、ごこうぐうじんじゃ)は京都市伏見区にある神社です。
    旧社格は府社。通称御香宮、御幸宮。伏見地区の産土神です[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6395.jpg


IMG_6396.jpg


IMG_6399.jpg

    良い香りの水がでたことからその名が付けられ、現在でも境内の「伏見の御香水」は
    環境省認定の名水百選のひとつとされています[グッド(上向き矢印)]


IMG_6400.jpg

    彫刻も見事です!寅年生まれなのでピックアップ[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6403.jpg

    ん[exclamation&question]ここも鳥居がありませんでした[exclamation×2]
nice!(12)  コメント(3) 

藤森神社 [寺社仏閣 京都]

    藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は、京都府京都市伏見区に鎮座する神社です[わーい(嬉しい顔)]
    6月から7月にかけて紫陽花園が公開され、3,500株にもおよぶ紫陽花が有名です。


IMG_6352.jpg


IMG_6353.jpg

    去年の6月紫陽花の頃に紹介しましたが、ちょっと訳があってまたやって来ました[グッド(上向き矢印)]


IMG_6357.jpg


IMG_6358.jpg

    競馬の神様も有名です!


IMG_6361.jpg

    当然、猫神様も居ましたよ[わーい(嬉しい顔)]
nice!(17)  コメント(11) 

乃木神社 [寺社仏閣 京都]

  乃木神社(のぎじんじゃ)は、京都市伏見区の伏見桃山陵(明治天皇陵)の麓にある神社である。
  旧社格は府社。乃木希典大人之命(ノギマレスケウシノミコト)を祀ります。[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6371.jpg

    一般的な神社とは様相が少し違います[exclamation]鳥居がありません?


IMG_6375.jpg


    親父ギャグの2連発いきます!

IMG_6382.jpg

    勝ちま栗[がく~(落胆した顔)]


IMG_6384.jpg

    幸せになり鯛[もうやだ~(悲しい顔)]

    ひどいダジャレです!神主さんがダジャレが好きなのか?
    それにしてもベタなダジャレです!笑いたくても笑えない[たらーっ(汗)]


IMG_6386.jpg


IMG_6394.jpg

    神社自体は綺麗で休憩所とか、参拝客がくつろげるように配慮がしてあり
    気持ちのいい神社でした[手(チョキ)]ネコが居ればもっといいのですがね[るんるん]
nice!(22)  コメント(7) 

京町ぶらぶら(先斗町) [京都]

    先斗町(ぽんとちょう)は京都中京区に位置し、鴨川と木屋町通の間にある花街。
    「町」と付くが地名としての先斗町はありません[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6325.jpg


IMG_6327.jpg


    IMG_6330.jpg

    嵐の前の静けさです。


IMG_6334.jpg


    IMG_6335.jpg


    IMG_6338.jpg

    夜になれば舞妓さんや観光客や酔っ払いが入り乱れて、えらいことになるんでしょうね[手(チョキ)]
nice!(20)  コメント(6) 

養源院 [寺社仏閣 京都]

    養源院(ようげんいん)は、京都市東山区にある浄土真宗遣迎院派の寺院。
    蓮華王院(三十三間堂)の東向かいにあります[わーい(嬉しい顔)]


IMG_6314.jpg


IMG_6316.jpg

    見事な枝垂桜の枝振りです!当然桜で有名な寺院です。


IMG_6321.jpg

    もう一つ有名なのが、俵屋宗達作の動物の絵です。


img_395429_6995239_11[1].jpg

    これは白象図です!他にもキリンやライオンの絵があり全て重要文化財です[exclamation]
    この時代日本では架空の動物ですから、たぶん想像で絵を描いたんだと思いますが
    どれも想像したものとは思えない作品でした[グッド(上向き矢印)]もう少しゆっくり見たかったですね[手(チョキ)]


    隣にある法住寺の絵馬がかっこよかったので


IMG_6310.jpg


IMG_6313.jpg

    字も達筆でした[手(チョキ)]
nice!(21)  コメント(6) 

瀧尾神社 [寺社仏閣 京都]

    瀧尾神社は京都市東山区本町11丁目にある神社です[わーい(嬉しい顔)]

    今年は辰年ということで、辰に関係ある神社のお参りもしました。


    IMG_6268.jpg


IMG_6289.jpg


IMG_6271.jpg

    素晴らしい彫刻です!動物がたくさんいました。

    でもこの神社の見所は!


IMG_6276.jpg


IMG_6305.jpg

    拝殿天井の全長8メートルもある木彫りの龍です[exclamation×2]
    天井絵は何処のお寺にもありますが、実際に木彫りの龍が天井を飛んでいるかのような?
    なんともいえない迫力です[るんるん]


IMG_6306.jpg

    住宅街の何処にでもありそうな小さな神社ですが、こんな素晴らしいものがあるとは、
    正月早々でもないですけど、良い物を見せていただきました[手(チョキ)]
    一つ疑問が湧いてくる!どうやって吊っているんでしょう[exclamation&question]  
nice!(25)  コメント(9) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。