So-net無料ブログ作成

龍源院 [寺社仏閣 京都]

    龍源院(りょうげんいん)は京都府京都市北区紫野にある、
    臨済宗大本山大徳寺の塔頭(たっちゅう)です[わーい(嬉しい顔)]
    
    特別公開ではないのですが、こんな素敵なお庭があるなんて!感動ものでした[グッド(上向き矢印)]

IMG_9681.jpg

    (滹沱庭こだてい) です。
    阿吽の石と名付けられた2つの石は聚楽第の遺構といわれています。


    IMG_9649.jpg
 
     東滴壺(とうてきこ)
    昭和35年(1960年)に作庭された方丈と庫裏との間の現代壺庭の傑作で、
    白砂敷きのなかに5つの石が3・2の石組みに分けて配されています!


IMG_9650.jpg

    一枝坦(いっしだん)
    東渓禅師が師である実伝和尚から賜った「霊山一枝之軒(りょうぜんいっしのけん)」という
    室号から名付けられたもので、丸く象った苔の中に石が立つ亀島が印象的な斬新な庭です。

    僕には何がなんだか[exclamation&question]


    IMG_9655.jpg

    方丈室の竜の絵は圧巻です!


IMG_9657.jpg


IMG_9660.jpg

    龍吟庭(りょうぎんてい)です。
    方丈北側に広がる三尊石組からなる室町時代の枯山水庭園で、
    中央の石組は須弥山を表し,青々とした杉苔は洋々たる大海を表しています。

    凡人には何も分からないけど、何かいい感じが[るんるん]


IMG_9668.jpg

    とにかく睨みを利かした竜が凄いインパクトで!


IMG_9643.jpg

    人生を考えるにはこれほど素晴らしい所は無いかもしれない!
    と思うほどセンスのいいお寺でした[手(チョキ)] 
nice!(26)  コメント(6) 

nice! 26

コメント 6

green_blue_sky

いいですね。わびさびの世界。
そして竜の絵がこれはいいですね~
ここでゆっくりと人生などを考えたいですね(^_^;)
by green_blue_sky (2012-05-19 23:16) 

ため息の午後

私にも庭の深い意味はわかりませんが、見ているだけで
心の中まで染みわたってきそうな気がします。
龍の迫力と板の間のお部屋いいですね。 
by ため息の午後 (2012-05-20 18:52) 

marimo

立派な龍の絵ですね。
最後のカエルさんがキュートです(*'▽'*)
by marimo (2012-05-21 09:10) 

nana_hyr

砂紋、いい世界ですね。
じっと佇んで過ごしてみたくなります。
ずっと昔にこの砂紋が確立されたことに感謝。
by nana_hyr (2012-05-21 12:53) 

TAKUMA

枯山水、奥深いです。
時間をかけてじーっと見ながら感じ取る必要がありそう。
by TAKUMA (2012-05-21 22:12) 

まる

侘びさびだし、龍も眼力すごくて迫力あります!
by まる (2012-05-23 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。